【環境負荷低減】


株式会社 遠山工業

【ISO認証取得】


▲大型洗浄ライン

およそ17年前から環境配慮を意識し、アルカリイオン水洗浄機を導入(計4台設置済)しています。
有機溶剤系の洗浄設備が主流の中、自社または顧客の要求を満足できる洗浄装置として設置しています。
2007年度には省スペース化とコスト低減をを図るべく、自社にてオリジナルコンパクト洗浄機の開発・製作に着手し、翌年2008年度には実運用開始できる程になりました。

また、近年ではプレス加工油を使用しない 「オイルレス加工」 を推進しており、より環境面に配慮した取り組みを行っております。

▲オリジナルコンパクト洗浄機(自社開発)

























プレス加工/各種金型設計・製作


トップページ

【独自技術の開発】

お問い合せ

品質方針

環境方針

当社の品質基本方針として、

「お客様が要求する製品を”QCD”を確保して供給する


があります。

これには、目標を決めて業務を遂行し、PDCAサイクルを確実
に回す事が重要であると考え、毎年目標を設定し、その目標
を達成させる為の活動計画を各書で作成・運用し、できるだけ
数値化して達成度を評価するようにしています。

常にお客様の声に耳を傾けるとともにコミュニケーションを図り
現状に満足しない高品質を目指し、お客様にご満足を戴ける物
づくりを心掛けております。

(一部抜粋)

「限られた資源を最大限に有効利用する」の理念のもと、地域・市・県
さらには全地球規模に至るまで当社の力が及ぶまで尽くします。
環境に与える負荷の軽減を目指し、環境にやさしい製品を普及させる
とともに周辺環境に影響を与えない製造工程を採用していきます。
また、外部からの環境情報を積極的に入手し、社会貢献を目指します。

「積極的な推進活動」
・化学物質使用の適切な管理、省略化および変換
・使用材料の削減
・法的要求事項(自主的基準含む)の順守、近隣環境への配慮

これらの方針は、当社のために働く全ての人に周知するとともに社外
にも公開します。

(一部抜粋)

常に固有技術の開発と、加工方法の転換(順送プレス化)によるコスト低減案を追及しています。

会社概要
事業内容
活動内容
主要設備
プレス部品